追夢人の手作りランプとブログ

可愛らしい空き瓶に小さな電球、レディメイドの小物やフィギュアを組み合わせて、ファンタスティクなミニランプを手作りしています。ここでは、そのほかの事も思いつくままにとりとめなく書いてみたいと思っています。

<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.08.26 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2011.08.26 Friday

    天使巡礼天使堂のユリ

    0

      天使巡礼天使堂のユリ

      タカサゴユリ 私の百合の記憶は、小学生の頃、近所の、はとこの家にオレンジ色に黒の斑点のあった大きな一本の鬼百合でした。それ以外、数年前まで私の意識に百合はほとんどのぼりませんでした。実家のある土地(地域)には百合はほとんど咲いていなかったのだと思います。見ていたとしても、お花屋さんの切り花の白百合かな。
       天使巡礼天使堂のブログを始めたのは2005年12月。キリスト教に詳しいブロガーさんのコメントから、受胎告知の場面を描いた絵画に登場する大天使ガブリエルは白百合を手にしていることを知りました。それからほんの少し百合に意識が向きはじめました。
       伊豆高原に天使巡礼天使堂を開館したのは2006年10月なので、窓際に大きな百合が一本あるのに気付いたのは翌年の夏だったと思います。白百合でした。お隣の別荘の庭には白百合が何本も咲いています。花つきは多くても3つくらいでみな清楚な印象でした。その美しさに魅せられて横浜の自宅に球根を持ち帰って植えたけれど、根付かなかったとお隣のご主人が仰ってました。伊豆高原に自生している百合だそうです。

       その夏、伊豆高原の駅まで散歩がてら急な別荘地の坂道を歩いて帰りました。別荘のお庭以外にも、道路脇やいたる所に自生してることに驚くと同時に、咲き誇る白百合の清らかさ、山百合の美しさ、その多さに感動しました。それは貴重な体験でした。

      山百合
        
       天使巡礼天使堂には不定期に行くので、花の時期を逸することがしばしばです。その次の年は白百合は終わってましたが、北庭の隅の木陰に一本、大人の男性ほどの背丈はあろうかという百合が、幾つも花を咲かせて、その重みで弓なりにお辞儀をしてるのを見つけました。それは山百合でした。その時は、カサブランカを期待していたので山百合の花の斑点が妙に気になってしまいました。その翌年には、その近くにも数本、小さな株が伸び始めていました。
       天使巡礼天使堂には、前の土地の所有者が除草剤を撒いていたので、それ以外、百合はほとんどありませんでした。私は除草剤は身体に有害だと思うので使わないでいると、もう雑草の繁茂の威力ははんぱなく、背のある草しか抜けずにお手上げ状態でした。すると北庭の駐車スペースの脇に伸び始めた百合も何本かあって、それは抜かないように気を付けていましたら、昨年の夏から花を咲かせ、晩秋には種が沢山採れたので撒いておきました。タカサゴ百合という種類です。
       今年の7月の開館の時期に窓際のカサブランカがちょうど咲いていました。8月上旬の開館の時には北庭の山百合が咲いていました。タカサゴ百合も咲き始めていました。閉館してから久しぶりに百合を見たくて伊豆高原駅まで歩いて帰りましたが、もう花の盛りは過ぎていて、道路脇の花も萎れ、庭に花付きのみごとなカサブランカが咲いているお宅はほんの数軒だけでした。その時に道路脇に咲いていた山百合の花を撮った写真3枚をアルバムにアップしてあります。
      JUGEMテーマ:日記・一般



      2011.08.18 Thursday

      ヤマドリタケモドキ

      0

        ヤマドリタケモドキ
        ヤマドリタケモドキ

          天使巡礼天使堂の西側の広葉樹クヌギの林にこの時期、けっこう生えてきます。こんな形のよい巨大なのは初めて見たので携帯で撮りましたけど、ちょっとピンボケ。

         この写真をとってから二週間近くたってるけど、まだ生えてるかな?
         でも近くに同じ種類の生えはじめのが幾つもあったからまだ生えてると思います。

          他にも数種類のキノコが生えてますけれど…それらは恐らく毒キノコだと思います(笑)
        太めで長いクヌギの枝がよく落ちてくるのですが、たぶんキクラゲだと思われる美味しそうなのが沢山付いてたりします。食べたいけれど恐くて食べたことがないです(笑)

         数年前までは、東や南側の庭で巨大シイタケも採れたので、ステーキみたいに焼いて食べましたけれど、クヌギの切株がスカスカに腐って無くなってしまい、もう生えなくなりました。
         東側の同じ場所から今では何本も竹が生えてます。最初は笹かと思って、釣竿ができそうと思っていたけれど、だんだん竹林っぽくなってきたので、春は細いタケノコが採れるかもしれません(笑)

        JUGEMテーマ:グルメ



        2011.07.09 Saturday

        原発警備は何のため?

        0
           このところ原子力発電所の動画を見る機会が増えた。それなりに​警備員が配置されている印象をもったが、取材報告によると案外、​出入りは厳しくないようで、テロに狙われたら終わりだとか、記者​がこぼしていたのを聞いて、そんなものかと思っていた。
           しかし、最近、東電や国の隠蔽体質を知るにつけ、原発警備はテ​ロに備えてというより、放射能漏れを心配するあまり近隣住民など​がガイガーカウンターで計測しに来ないよう目を光らせているのが​主目的なのだろうと思い当った。
           アメリカが何年間も国際テロとか、自爆テロとか騒ぎたてていた​のだから、原発の警備といえば、テロ対策!と合言葉の如く思考パ​ターンが出来上がってしまっていた。これも騙されていたのかとまた苦笑した。
           原発はカネのかかるテロ対策とは無縁であったのだから oΓZ
           
          JUGEMテーマ:日記・一般



          2011.07.03 Sunday

          内部被曝 責任逃れの伏線

          0
             2011.3.11 以前から、歳をとれば3人に1人は癌になるといわれていた。煙草の副流煙、酒やカフェイン、食品添加物などが原因と何げに考えていたが、これまでの核実験、原発事故、劣化ウラン弾等で地球上に拡散してきたプルトニウム等200種類を超える放射性物質による内部被曝の可能性が高い。そういった情報はほとんど一般の人には伝えられていなかっただけのこと。国ぐるみの原発推進派が情報操作していたと考えて間違いない。それは東電にとっては当然、知っていた情報のはずだ。
             福島第一原発の爆発による放射能汚染で、将来、癌や白血病を発症する確率は更に高まったとしても、その原因がいつのどの被曝なのかは区別しがたい。だから東電としては、福島第一原発とは限らないと言いたいところだろう。もともと自然界にも放射性物質は存在するのだし、その濃度とそれほど変わりないからと汚染を意図的に過少評価して、御用学者に安全を強調させているのは、その伏線に違いない。
             
            JUGEMテーマ:健康

            2011.06.28 Tuesday

            放射能汚染の現状認識

            0
               
               福島第一原子力発電所の放射能の拡散は終息していない。現場は未だに小爆発?を繰返しながら放射性物質に直接接触した水蒸気を大気に放出し続け、高濃度の汚染水は海に漏れ続け、予断を許さない。今後もメルトスルーの変化や天候次第で状況が悪化する可能性もある。見えない放射性物質は日々全国に降り注いでいる。

               福島第一原発から何百キロも離れている人達は、自分の居住地は汚染の報道がないから、放射性物質が飛来してないと思っている人が多いことだろう。


               しかし、それはただ今まで線量を計測してないだけ。検知してないだけ。データが無ければ、安全、安心というのは無意識の思い込みに過ぎない。

               ガイガーカウンターなどで計ったとしても、その値が基準値未満であっても、もし計測が一か所か、数か所では全く不十分。まして県レベルではなおさら。

               汚染濃度の高いホットスポットは、風向きや降雨、地形や標高で斑に形成されている。埃や落ち葉や吹き溜りを想像すればわかりやすい。

               たとえ居住地が汚染されていなくても、汚染地域の農産物、海産物、加工食品、加工製品は既に全国に流通し始めている。産地の擬装まで行われている。

              内部被曝の二次被害はもはや他人事ではなくなった。全国民の差し迫った問題だ。

               国民はどこまで放射能汚染の現状認識を改められているのだろうか?
               
              JUGEMテーマ:日記・一般

              2011.06.26 Sunday

              科学者よ、現実を推し量れ!使命を果たせ!

              0
                最も期待される時に科学者ほど人間を裏切る職業はない。科学者は科学的手続きに逃げ込み、その地位にしがみつく自己保身の臆病者。専門知識からすれば、福島第一原発三号機が核爆発に間違いないのにお茶を濁すだけの役立たず。雇い主が怖いだけ、仲間はずれにされたくないだけ。科学的根拠を持ちだす時というのは、まさに自己保身のためだけの最低人種。その生き方は姑息な専門馬鹿。安穏と好きな研究ができ、社会的肩書とそこそこの給与をもらえれば満足で、その成果がどう使われようがどうでもよい低俗人間。今までは大人しく研究していれば、世間にばれなかった。しかし、それはもう許されない。科学者よ、現実を推し量れ!使命を果たせ!
                 
                JUGEMテーマ:日記・一般


                2011.06.24 Friday

                科学は泣き寝入りさせるために利用される。

                0
                   十年後に白血病を発症したとしよう。ストロンチウムで内部被曝していることが判明したとしよう。癌でも、奇形でもいい。
                   しかし、東電はきっとこう言うだろう。白血病の発症がストロンチウムが原因とは限らない。更にこうも言うだろう。2011年3月の福島第一原発から出た放射性物質とは証明されない。他国を含む原発から漏れたものかも知れないし、他国の原発事故か、核実験のかも知れない。
                   東電も国も素振りは見せても本気で補償する気などさらさらない。
                   そして、今後十年間、地球上で原発事故が一つも起きない保障もない。というより、頻発すると考えた方が現実的だ。
                  JUGEMテーマ:健康


                  2011.06.22 Wednesday

                  一見、豊かな生活に見栄張る人間という名の中身は消耗商品。

                  0
                     自営業者も被雇用者も、生活費と小遣いのために就業中は仮面を被る。職務以外の思考は停止して、機械に成り切る緊張を強いられる。プライベートな時間に社会人を脱ぎ捨てた途端、消費的、享楽的生活に、男も女も大人の身体に宿る精神を子どもにまで退行させるしかないようなバランス維持の社会システム。華やかな高額品を消費させられ、一見、豊かな生活に見栄張る人間という名の中身は消耗商品。
                     
                    JUGEMテーマ:日記・一般


                    2011.06.20 Monday

                    Twitterでも放射能汚染など、情報収集することをお薦めします!

                    0
                       Twitterでも放射能汚染など、情報収集することをお薦めします。

                       一回の書き込み(ツイートといいます)が140文字以内のテキストで、情報の発信や収集をするTwitter を未だご利用されていない方は、是非、アカウント登録をして、放射能汚染など、情報収集することをお薦めします。

                       Facebookの友達リクエストとほぼ同じ機能を Twitterではフォローするといいます。Facebookより気軽にフォローしてよいので、役に立ちそうな情報を発信している人を見つけてフォローすると、その人のツイートがホームのタイムライン(Facebookのニュースフィードにあたります)に表示されるようになります。

                       フォローしてない人のツイートを公式リツイート(Facebookのシェアにあたります)でクリックするだけで、自分のプロフィールのタイムラインに自動的に表示されます。

                       ツイートやリツイートは、Facebookのシェアと同じく、フォローしてくれている人たちのホームのタイムラインにも表示され共有されます。

                       Facebookとの連動もできるので、Twitterでのツイートを、Facebookのウォールやニュースフィードに表示もできるようです。
                       
                      JUGEMテーマ:インターネット


                      2011.06.17 Friday

                      アートのファッショ化には警戒したい

                      0
                         
                         一個人のなかにアーティスティクなエレメントは重要と考えている。

                         しかし、全ての人がアーティスティクに特化された職業に就けるわけではない。

                         うまく整理できてないが、アーティスティクな職業には、思いつくだけでも、画家、彫刻家、陶芸家、工芸家、写真家、絵本作家、演奏家、作曲家、作詞家、詩人、小説家、舞踏家、イラストレーター、シンガー、パフォーマー、アクター、コメディアン、タレント、エンターテイナー、デザイナー、キュレーター、ディレクター、コーディネーターなど様々な分野がある。

                         社会通念上、一応は便宜的に分けられているけれども、芸術家、アーティストを自負する人たちは、各々の狭い分野のなかだけで創作活動をしているわけではなく、垣根を超えて得意分野で広く係わっている場合が多い。

                         アーティスト個人によっては、その分野間に優劣をつけ、己の居場所を求める者もいるかも知れない。それは個人の自由だから、その人の生き方は否定できないが、各々の分野もまた優劣をつけられるものでも、まして否定されるものでもないと観念的には考えている。

                         また社会は、アーティスティクな職業だけで成り立っている訳ではない。アーティストは社会にとって重要な存在であると考えているが、その人たちだけで社会が成り立っている訳でもない。

                         アーティストの選民的な独善、アーティスティクな覇権主義、アートのファッショ化には警戒したい。
                         
                        JUGEMテーマ:アート・デザイン

                        Check

                        ▲top