追夢人の手作りランプとブログ

可愛らしい空き瓶に小さな電球、レディメイドの小物やフィギュアを組み合わせて、ファンタスティクなミニランプを手作りしています。ここでは、そのほかの事も思いつくままにとりとめなく書いてみたいと思っています。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< カムフラージュとしての評価制 | TOP | 他人の空似 >>

2011.08.26 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2009.03.08 Sunday

    痒みのちがい。男と女

    0
       皮膚がカサカサして痒いことを文章にしようとして、2〜3行を書くのに時間がかかっていた。
       傍にいた連合いがでそれを読んで笑って、「私なら5分もかからないから、おどきなさい。お題は何?」と言う。

       じぁとお題は「痒み」。

      どかされた私は、でも、10分近く待ったか、書きあげた下記の文章を読んで驚いた。

       推敲もしてないし、恥ずかしいからブログに載せるなと釘を刺されたが、制止を無視して内緒でアップします。後で削除されるかもしれません。
       
      『本当に、悲しい時って涙が出ないものだ。

      そういう時には、お風呂に入ってしかめっ面をしてみる。
      シャワーを出して、しぷきを浴びる。

      そのしぶきにまぎれて、しゃくりあげていくうちに、胸の奥で石のように固まった涙が、本当の涙になって流れていければいいのに・・・。
      そう思いながら、シャワーから出た湯気の中に、いる。
      しばし、身体を動かすこともできずに、シャワーが浴室の床に当たる音を聴いている。

      本当に言いたいことは、えてして言えない。
      涙が流れないのと似ているのかもしれない。
      本当の思いは、伝えられないまま、胸の奥に仕舞われて、そしてその人がいなくなれば、この地上のどこにも、なくなってしまう。
      誰の目にも触れずに、氷の上に描かれた綺麗な模様が、日の光とともに消え去ってしまうのにも、似て・・・。

      男との関係は、ある種、痒みに似ていた。
      放っておけば良いものを、掻きつぶすように、言葉で傷を深くしていく。
      掻きむしっても、掻きむしっても、悪い方向に向かうだけ。
      掻くという行為で、決して治ることはない。
      言葉の毒で相手を一瞬、やり込めた快感だけが、手に入るすべてだ。
      その代償は、より悪い関係という現実。
      汚くなった皮膚にも似て。
      滲む血。ささくれ立った感情。

      それでも、止められない。掻き出したら、止められない。
      本当に言いたいことは、相手を責めることではなく、淋しかった、という一言だけなのに・・・。

      何で、人は素直に生きられないのだろう。
      たった一言、一粒の涙から、遠ざけるものは何なのだろう・・・・。』

       恐れ入りました冷や汗

       私のは ↓ 

      『チクッと震源の痛みの波動はいちはやく脳に伝わって、後から波紋のように拡がる地殻の痒みを予感させた。
      それより速く掻き毟る指の爪先の刺激を期待した震源は、潰瘍を避けさせる猶予を大脳皮質に与えない。
      拡がった波動はまた制止をすぐに振り切らせ、瘡つく皮膚に熱く血を滲ませてしまった。
      剥れた瘡蓋の紅い細かな跡が痛た痒い。』

      (爆)

      JUGEMテーマ:日記・一般

      2011.08.26 Friday

      スポンサーサイト

      0

        22:53 | - | - | - | - | - |

        コメント

        ゆずあんこさま

        こんばんは〜(笑)
        いつもコメントありがとうございます♪
        お座布団もありがとうございます〜♪♪♪
        連れ合いにいったら、きっと飛び上がって喜びます。
        でも内緒なので、成代り御礼申し上げます(笑)

        ゆずあんこさまはよくわかるのですね。おんな同士だからなのかな(笑)

        かゆみを男女関係にあてはめる発想なんて、思いもよりませんでした。
        いわれてみると、わかるような、わからないような、どこがかゆいんだか、強いていうならむずがゆいという感じ(爆)

        そういえば、かゆいところに手が届く、ってありましたね。それ憧れです(笑)
        お互い、ここだっ!ここ!こーこ!つってのにもー(爆)

        韓国ドラマのなかの男女関係はどんな感じのかゆみなんでしょう?
        2009/03/13 3:32 AM by 追夢人(ついむと)
        男と女はある種のかゆみに似ている?・・・そうそう、うまいっ!座布団一枚! 私なんかあてもなく掻く。報われないままにかきむしる。誰が見てくれるわけでもないけど掻きすぎて私がかわいそう・・・。しょうがないから今夜も勧告ドラマでも見て鬱憤を晴らそう!
        2009/03/12 7:31 PM by ゆずあんこ

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://tenmadetodoke.jugem.jp/trackback/246

        トラックバック

        ▲top