追夢人の手作りランプとブログ

可愛らしい空き瓶に小さな電球、レディメイドの小物やフィギュアを組み合わせて、ファンタスティクなミニランプを手作りしています。ここでは、そのほかの事も思いつくままにとりとめなく書いてみたいと思っています。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2011.08.26 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2011.06.11 Saturday

    追夢人のシンクロニシティ

    0
      追夢人のシンクロニシティ
       
       追夢人のシンクロニシティは、十字架とロザリオ、不思議のメダイです。電車に乗ると十中八九、私の眼前か、隣か前の席にそれを身につけた人が現れます。最近は髑髏と(天使の)翼のペンダント・トップも加わり、シャツの図柄だったりもします。
       あと軽微なアクシデントに遭った日は、帰りの電車の車両で私の周りに、その事件にまつわるサインを身につけた人が、多い日は同時に3人も現れたこともありました。鍵の行方がわからなかった日は、大きな鍵の絵柄の手さげカバンの女性だったり、千円札の偽札騒ぎの日は、車中で五分近く永遠と何十枚も千円札を数える老婆が座っていたり(怖。
       シンクロニシティは意味ある偶然の一致といいますが、私には意味が理解できないので、不思議な偶然の一致といっています。
       
      JUGEMテーマ:日記・一般


      2011.06.09 Thursday

      いざという時のための対策や備えは何から何まで何も無い

      0
         「予想しなかった」のは、できなかったのではなく、その危険性は予想できるが、その備えに巨額の経費を計上したくないので、予想しないことに割り切った。
         万が一の時は、後で、その責任を追及されることは自明の理だから、先回りして口裏を合わせ「予想外」と言い張ることにした。「考えも及ばない、発想に気が付かなかった」と惚けて白を切る。
         裏切り者が出ないように浮いた経費とぼったくった料金から捻出したカネで関係者を抱き込んで雁字搦めにした。
         それだけでは、保身が脆弱なので「予想外」の時は責任はない、責任はとらなくてよいという法律までつくっておいた。
         いざという時は、国民を犠牲にして、国(=国民)に責任を転嫁する。後は雲隠れして逃げ切る。
         金儲けだけを考え、それ以外は徹底して切り捨てた。
         だから、万が一の時の対策や備えは何から何まで何も無いのが現実、本当の事実。
         
         
        JUGEMテーマ:日記・一般

        2011.06.04 Saturday

        早晩、Facebook への利用者の期待も変質してゆくだろう。

        0
           大雑把にいうとインターネットは、私はその利点はとても多いとは想っているが、匿名の悪用などの問題点も多い。

           その歯止めのためか、Facebook では、実名で会員登録させた利用者に社会性を強調し、実社会と同じ振舞を求めていると思う。なかにはビジネス上の応対を期待する向きもある。

           しかし、実社会にも社会矛盾は多い。本音と建前など、表面だけの繕いが高じて内情は矛盾の先送りで改善もされず硬直化していたり崩壊寸前だったり。

           せっかく、新たなメディアシステムが構築され、ツールが人々に普及しても、既存の狭い気量で単純に実社会を持ち込めば、矛盾が更に高度化され、それも加速されるリスクも孕んでいる。

           とはいいつつ、社会人の利用者の増加は、個人の本音の暗部から建前の正論まで、Facebook内での人との繋がりに社交的な巾の広さと新たな矛盾の根を落としながら、早晩、Facebook への利用者の期待も変質してゆくだろう。
           
          JUGEMテーマ:インターネット


          2011.05.30 Monday

          子をもつ親は疎開せよ!

          0
            3年後、5年後、10年後、内部被曝で子どもたちがどうなるか、ちょっと想像すれば、わかるはずなのに疎開もさせず、その時が来て初めて、我が子を犠牲にした罪を親たちが懺悔するのだとしたら、それすら目先の利かない人間が、原発で出た核廃棄物をそれこそ想像を絶した2万年も管理できるわけがない。
            JUGEMテーマ:健康


            2011.05.29 Sunday

            放射能汚染どうすんだよ!

            0
               国際テロ組織アルカイダとか、北朝鮮の大陸間弾道ミサイルテポドンとか、今までずっと大手マスメディアにいろいろと脅かされ続けてきたけれど、なんだ最大の脅威って、一番身近な電力会社だったんだ。アメリカの3倍の電気料金とってたくせに何だこの有様は!
               東芝・日立・三菱重工って、原発つくって儲けてたんだ。こんなにたくさん原発つくっておいて、放射能汚染どうすんだよ!
              JUGEMテーマ:日記・一般


              2011.05.27 Friday

              放射能汚染のデータは初めから科学性は保たれない

              0
                放射能汚染のデータは初めから科学性は保たれない

                 科学、科学というけれど、案外、未開拓・未知の領域は、仮説や理論だったりして、その正しさというより、科学者同士の多数決が根拠だったりする。その科学者もそのほとんどが雇われているわけで、好き勝手に個人的な良心だけで研究をしているわけではない。研究機関の経営にもクライアントからの委託や補助金や寄付金が必要だから。
                 仮に理論が正しくても、それに基づいて、できる限りの誠実さをもって集めた膨大なサンプルにしても、大多数の人材が関与する人的作業の物理的なサンプリングには偏りは避けられず理論通りにいかなかったり、限られた予算と実験環境など現実的な制約で妥協に妥協が重ねざるを得ないことも多いだろう。
                 まして分析結果が当の科学の研究費に直接の利害関係がからめば、その分析に中立性の保障などありえない。
                 放射能の人体への影響、健康を害するデータには、初めから科学性は保たれないと思った方が現実的だ。そういった話に直ぐ科学的な裏付けを求めるのは、科学万能の信仰心でしかない。
                 何十年かして、一応の政治的な結果が公表されるにしても、この非常事態でそれに何を期待しているのか不思議でならない。
                 期待する人たちがいるとしたら、ありえない科学的裏付けを主張して、自分たちに不利な事象を根拠薄弱と決めつけてことごとく否定し、隠蔽し、責任の所在と結論を先延ばしにして得をする、また責任逃れを画策する、原子力推進派の経営陣と既得権に群がる勢力だけだろう。
                JUGEMテーマ:健康

                2011.05.27 Friday

                フェースブックの機能の有効性

                0
                   
                   Facebook のシステムは、これに限らず、ある設計思想がある。詳しくは知らないけれど、たぶんそれに沿った決まりや使い方がある。その使い道が推奨されているのだと思う。またその解説も多いはず。

                   しかし、ソフトが必要最低限の機能に洗練され、単純化して使い勝手がよくなると、逆に使い道は相対化し、むしろ多様化する。

                   たぶん、こういったソフトの原始的なものは単純で簡単なものだったはず。それを幾つか繋ぎ合わせて、ほんのすこし複雑にしてみた。開発者は、それを何に利用しようか考えたと思う。もちろん開発者なら何にでも応用できるが、一般の人は何に使うのか以前に何なのかさえ分らなかったと思う。

                   そこで、提供者は、例えば、ブログで日記を書こう!ツイッターで呟やこう♪フェースブックで社会的に繋がろう?とか、わかりやすいキャッチフレーズでアピールして利用者を増やす。もちろん一定のルールを決めて。

                   でもみんなブログに日記だけを載せてる訳ではないし、ツイッターでチャットしたり喧嘩したり、情報収集したり、ニュースを発信したりして、当初の意図を超えている。

                   フェースブックには、常識以上の社会的決め事が厳しそうだけど、それとは関係なく、その機能は、ブログ、ツイッター、チャットなど他のネットの大枠から持ってきた基本的な機能を組み合わせて、使い勝手を良くしたものだと思う。機能が多い分、仕組は多少は複雑になるので、系統的に理解しなければ、最初はわかりにくい所はあるけれど、使えるところだけ利用もできるし、操作としては全体的に決して難しくない。

                   却って、開発提供者の設計思想や利用目的から限定しようとする社会的な決め事の縛りが、従来のネット利用者を含めて、フェースブックの新規参入者を無意識に混乱させ、登録はしても各々の利用法を見いだせず、その有効性を阻んでいるような気がする。

                   繰り返すけれど、ソフトが必要最低限の機能に洗練され、単純化して使い勝手がよくなると、逆に使い道は相対化し、むしろ多様化する。恐らくフェースブックの機能の有効性は、狭い社会的な縛りを超えて、もっと広く利用されていくと思うし、利用されるべきだと考えている。
                   
                  JUGEMテーマ:インターネット

                  2011.05.26 Thursday

                  プロフィールのウォール、ホームのニュ―スフィード、近況と投稿のシェア、友達リクエスト

                  0
                     Facebook は、パソコン画面の右上の「プロフィール」をクリックすると画面左のプロフィール画像の下の最初のメニューが「ウォール」になっている。自分が書き込んだり、シェアしたものだけがウォール画面には表示されている。ツイッターのパソコン画面の右上の「プロフィール」をクリックしたのと同じだ。シェアはリツイートと同じと思えばいい。

                     注目してほしいのが、シェアの入力欄の上の「近況」です。友達の「ウォール」の同じ場所では「投稿」に変わっている。「近況」には不特定の相手に向けて発信をする。ツイッターで相手を特定する時は、先頭に@を付けてリプライするけれど、Facebook では友達の「ウォール」の「投稿」欄にそのひと宛の書き込みをするんだ。

                     で、友達の投稿欄に書き込んだ内容は、友達にも自分の方にも両方とも表示される。友達の画面には自分の名前とともに、自分の所には自分の名前→相手の名前といった具合で、その下に書き込み内容が表示されている。だから、後で友達のウォールにわざわざ行かなくてもコメントを付けることもできる。


                     今度は、Facebook で、パソコン画面の右上の「ホーム」をクリックすると画面左のプロフィール画像の下の最初のメニューが「ニュースフィード」に変わっている。自分が書き込んだり、シェアしたものの他に、友達になった人たちの書き込みやら、画像やら、たくさんニュースフィード画面には表示されて、そのうち大変なことになる。たまに表示される順番が前後したり、長いのが隠されたりして、見覚えたのと違ってきたりして戸惑うこともあるけれど、すぐに慣れるので気にしないでいい(笑)。ツイッターのパソコン画面の右上の「ホーム」と同じで、Facebook の「ニュースフィード」は、ツイッターの「タイムライン」と同じと思えばいい。


                     ツイッターのフォローとフォロアーの相互フォローにたとえると、Facebookでは、友達リクエストして承認してもらったり、リクエストされて承認したりしてする。承認してもらえなくても、友達リクエストしておくとその人の書き込みが自分のホーム画面の「ニュースフィード」に表示されるようになる。

                    JUGEMテーマ:インターネット

                    2011.05.25 Wednesday

                    FacebookはツイッターでいうRTとリンクを同時にしてくれる♪

                    0
                       Facebookは、シェアの入力欄に、近況などを書き込みする以外にも、リンク先のアドレスをコピペするだけで、リンク先の記事のタイトルや冒頭の数行や画像をFacebookのウォール(表示壁)に表示してくれます。
                       自分のブログや誰かのサイトの中にFacebookのアイコンがあれば、クリックするだけで自分のウォールにタイトルや画像などが表示されるだけでなくリンクもされます。例えば、YOUTUBEは共有のところに f のアイコンがあります。
                       ツイッターのRTとリンクの両方を同時にしてくれるといった感じです。
                      JUGEMテーマ:インターネット

                      2011.05.23 Monday

                      ねこは魔物?

                      0
                         もう長年、猫を飼っている。たぶん20年以上。猫にとって決していい飼い主とはいえない。私とは腐れ縁だから。連れ合いは結構、面倒をみてやっている。

                         13才も過ぎるとただの猫ではない生き物になる。猫は魔物といわれるが、わかるような気がする。うちの18歳のはそんなにおどろおどろしいわけではないけれど、完全に私の心を読んでいる。ふとやってきて膝に前脚をおく。それで我に返る。落ち込んでいることに気付かされる。慰めているのだ。しばしば世話になった。

                         獣医に連れて行った時、狂犬病の予防注射で犬であふれていた。外で首からのロープを引かれても、踏ん張って進もうとしない小犬。帰ろうよ帰ろうよと飼い主を牽制してる。かと思えば、抱かれて受付に入ってきて大人しくしていても小さな後ろ足がプルプル小刻みにふるえてるのとか。個性豊かだ。犬は甘えん坊。主従があるから。

                         でも犬の瞳は苦手だ。うるうるしてて。そのてん猫はいい。にくらしい眼を付けてるくせして甘えてくるし、同等で遊んでくれるか、偉そうにしてるから気が楽だ。
                         
                        JUGEMテーマ:ペット


                        ▲top